腸もみのビフォーアフターと肥満治療に効果あり

女性の中には便秘で悩む人も少なくありません。女性だけでなく男女問わず50代以上になっていくと、新陳代謝力が弱くなり
腸の蠕動運動が鈍くなってしまうことで、便秘を感じている人が増えてしまいます。その結果、肥満傾向になってしまうこともあります。肥満になれば余計に運動するのも面倒になり、動かないでただ食べる量が変わらないということで、ますます肥満になっていくのです。多少太ったとしても、どこも悪いところがないという人もいますが、それでは健康的な身体を維持できるとはいえません。肥満治療には適度な運動のほかに、腸もみという方法もあります。じつは腸内に便がたまりやすいところがあるので、そこを念入りに腸もみしたり、マッサージをするだけで腸の蠕動運動がよくなります。また血流がよくなっていくので、体の代謝力もあがっていくのです。実際腸もみをやったときの腸内の画像をみてみると、かなり動きが活発になっていますし、ビフォーアフターでは血流までもよくなっていることが医学的にも証明されているのです。腸の動きがよくなることで内臓の動きもよくなってくるので便秘が解消されやすくなり、結果として肥満治療になることがわかっています。もちろん腸もみだけで肥満治療になるというものではありません。それには適度な運動を持続していくことが必要です。
日々の生活を見直し、規則正しく生活をし、暴飲暴食をして腸もみなどを取り入れた生活をしていけば、数か月でビフォーアフターで体も変わってくるのです。それには、ある程度の本人の意識が重要です。年を重ねてもいつまでも若々しい体でいたいと努力することが必要です。いま太っていても、努力すればビフォーアフターは劇的に変化していきます。