ケーキが食べたい、肥満治療には骨盤ベルト

ケーキが食べたい。でもこれ以上太りたくない。では骨盤ベルトをつかってみませんか。骨盤ベルトをつかうことで骨盤のゆがみをなおすことができます。

骨盤のゆがみは肥満と大きな関係があります。骨盤のゆがみが原因でおきている肥満は、食事制限などの肥満治療をしてもなかなか効果があらわれないといわれています。ケーキを我慢してもあまり効果が期待できないです。ではなぜ骨盤のゆがみと肥満が関係あるのでしょうか。

まず骨盤がゆがんでしまうと、骨盤に囲まれている内蔵に影響を与えます。骨盤は、内蔵を下から支えていますが、これがゆがんでしまうと内蔵を正しい位置で支えることができなくなり、本来あるべき位置よりも下がってしまうことがあります。そうなると内臓が圧迫されてしまい、うまく機能しなくあります。食事で食べたものをうまく処理することができなくなります。当然太りやすくなりますし、肥満治療どころではないくらい大きな悪影響を及ぼすことになります。様々な病気の原因にもなります。

また骨盤が正しい位置にないと腹が膨らんでいるように見えてしまいます。内蔵の動きが活発でなくなると、内蔵周りにも脂肪がつきやすくなります。これが骨盤がゆがんでいると運動や食事を改善するだけではうまく痩せることができない理由です。

骨盤と肥満の関係はわかりました。ではどのようにすれば骨盤を正しい位置に維持することができるのでしょうか。骨盤ベルトがおすすめです。骨盤ベルトは、ギックリ腰や骨盤の固定だけが目的ではありません。骨盤まわりの筋肉を下がらないように補助するため、肥満治療やダイエットにも効果があるのです。ケーキが食べたい、でも痩せたいという方にはおすすめのアイテムです。